1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 大理石の玄関土間に付いた靴によるシミ

施工事例

大理石の玄関土間に付いた靴によるシミ

 マンションの玄関は、たいてい、天然石が敷いてあることが多いのですが、吸水性がある天然石は、雨天時に帰ってきたら少し注意が必要です。

革靴等、染色してあるものは、雨水によって表面の染料が溶けだして、しずくがそのまま石へ入り込み、乾いたらシミになっているなんてことが多いので、土間部分に直接置かないで、靴の下に何か敷くとか、靴棚に入れるなり対処してください。


 シミ抜きは、まず、接着剤も付着しているようなので、溶剤で表面を洗い、乾燥後に石用シミ抜き剤を塗布して、乾かないようにウエス等の布などを敷き湿布します。

1時間くらい放置して、ドライヤーで乾燥させると、かなりきれいに抜けました。

  • 大理石の玄関土間に付いた靴によるシミのサムネイル
    1.雨天時濡れたままの靴をおいてできたシミ
    1.雨天時濡れたままの靴をおいてできたシミ
  • 大理石の玄関土間に付いた靴によるシミのサムネイル
    2.靴の汚れ以外に接着剤も溶けだし、石目に入り込んだようです。
    2.靴の汚れ以外に接着剤も溶けだし、石目に入り込んだようです。
  • 大理石の玄関土間に付いた靴によるシミのサムネイル
    3.染み抜き剤を塗布して乾かないように布に浸す。
    3.染み抜き剤を塗布して乾かないように布に浸す。
  • 大理石の玄関土間に付いた靴によるシミのサムネイル
    4.シミ抜き後
    4.シミ抜き後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ