1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 大理石に付いたワインの輪ジミ

施工事例

大理石に付いたワインの輪ジミ

今回の施工現場は、ある結婚式場の待合室にある大理石のテーブルにワインのシミがしっかりと輪になって染みついた現場からです。

赤ワインなどは、大理石にシッカリとシミを作ってしまうために、こまめに清掃する必要があるのですが、婚式場のような場所では、式が終わるまでは、石に染みついても、なかなか清掃に入るわけにはいかないので、どうしても時間がたつと写真のように拭いただけでは取れないシミを作ってしまいます。

こうなると、漂白剤系の洗剤で湿布となります。

洗剤を塗布する前に、少し石を温めてあげるのがコツです。

シミが抜けた後は、浸透性のコート剤で今後汚れが付かない対策をして完了です。









  • 大理石に付いたワインの輪ジミのサムネイル
    テープの印のところにシッカリと輪っかのシミが出来ています。
    テープの印のところにシッカリと輪っかのシミが出来ています。
  • 大理石に付いたワインの輪ジミのサムネイル
    漂白剤系の洗剤で湿布して抜いていきます。
    漂白剤系の洗剤で湿布して抜いていきます。
  • 大理石に付いたワインの輪ジミのサムネイル
    最後に浸透性のコート処理をして完了します。
    最後に浸透性のコート処理をして完了します。

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ