1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 御影石シミ抜き (カレドニアに出るサビシミ)

施工事例

御影石シミ抜き (カレドニアに出るサビシミ)

 今日の石材メンテナンスは、あるマンションのベランダの笠石部分から茶色いシミが出ているということで、シミ抜きの依頼が来ました。

 石種は御影石のカレドニアです。   最近このような事例が多くなっています。

 恐らく、石の成分に鉄分が含まれていて、その部分が雨水等によって酸化して錆びついてきて、茶色いシミを作ったのかと思われます。

シミが出ている部分が、バーナー仕上げなのが今回幸いしています。

それは、本磨き仕上げでは使えない薬品が使用できるからです。

 サビを抜く薬品は「中性タイプ」 「酸性タイプ」を2つの計、3種類を用意してあり、それをどう組み合わせるかがカギになっていて、

シミ抜きは、今回のように組み合わせで抜くと
かなりの確率で薄くなってきます。 

シミ抜き後は、次に、サビシミが発生しにくくなるように、撥水剤に代わる、浸透性の吸収防止剤を塗布して、雨水で石が濡れにくくし、更に、湿気が溜まり難い状態に仕上げて完了します。





  • 御影石シミ抜き (カレドニアに出るサビシミ)のサムネイル
    サビシミ抜き前
    サビシミ抜き前
  • 御影石シミ抜き (カレドニアに出るサビシミ)のサムネイル
    サビシミ抜き後
    サビシミ抜き後
  • 御影石シミ抜き (カレドニアに出るサビシミ)のサムネイル
    サビシミ抜き前2
    サビシミ抜き前2
  • 御影石シミ抜き (カレドニアに出るサビシミ)のサムネイル
    サビシミ抜き後2
    サビシミ抜き後2

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ