1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 砂岩のシミ抜き (サビ?カビ?)のテスト施工

施工事例

砂岩のシミ抜き (サビ?カビ?)のテスト施工

 ある施設の食堂の壁に砂岩が使われているのですが、築10年目くらいから、カビのようなシミが発生したとの事です。
 砂岩は吸水性があり、カビの菌などが入り込みやすいので、経年変化で茶色いシミが異常発生したのでしょうか?

 砂岩の張替えの話もあったようですが、オーナー様が、この砂岩に愛着あるようで、シミ抜きの依頼が来ました。 取り合えず、抜けるかどうか分かりませんので、テスト施工をしました。

 シミ抜き剤を2種用意して、カビにも、サビにも対応できるような薬剤を選択しブレンドします。

 まずは、下地洗浄を行い、石目深くまで入り込んだ汚れを除去します。 それから、2次洗剤を塗布して、シミに反応させていきます。

 このような、施工を数回繰り返し、30分後には、かなり目立たないくらいに持ってくることが出来ました。
 最後に、洗剤分を残さないように充分にすすぎ洗いをして完了しました。
(施工後の写真に濃い濡れ色が出ているのは、砂岩の割肌の奥に水分が入り込み、なかなか乾かいからです。)
  • 砂岩のシミ抜き (サビ?カビ?)のテスト施工のサムネイル
    1-砂岩に自然発生するシミ
    1-砂岩に自然発生するシミ
  • 砂岩のシミ抜き (サビ?カビ?)のテスト施工のサムネイル
    2?下地洗浄 + シミ抜き剤塗布
    2?下地洗浄 + シミ抜き剤塗布
  • 砂岩のシミ抜き (サビ?カビ?)のテスト施工のサムネイル
    3?すすぎ洗い
    3?すすぎ洗い
  • 砂岩のシミ抜き (サビ?カビ?)のテスト施工のサムネイル
    4?洗浄後 濃いシミに見えるのは、十分に乾燥していない為。
    4?洗浄後 濃いシミに見えるのは、十分に乾燥していない為。

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ