1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 御影石壁に付いたボンドシミの変色抜き

施工事例

御影石壁に付いたボンドシミの変色抜き

 今日の石材メンテナンスは、マンションエントランスの壁に茶色いシミが出来ているということで、現調及びシミ抜きの依頼が来ました。

 見た感じでは、透明なボンドが付いたまま、気付かないで放置され、数十年の経年で、ボンドが劣化し茶色に変色したものと思われます。

 まずは、溶剤を塗布し、出来るだけ元のボンド状態に戻していきます。

 シミの部分が少し糊状に柔らかくなってきた所で、ここからシミ抜き作業に入ります。

 溶剤⇒シミ抜き作業⇒表面パットこすりの工程を何回か繰り返していき、表面のシミは大分薄くなってきました。

これ以上のシミ抜きは、湿布作業になるかと思われましたが、目視が、写真以上に目立っていないので、現場の担当者の方には、納得していただき完了となりました。

  • 御影石壁に付いたボンドシミの変色抜きのサムネイル
    ボンドのシミだと思われます。経年変化で茶色に変色したもようです。
    ボンドのシミだと思われます。経年変化で茶色に変色したもようです。
  • 御影石壁に付いたボンドシミの変色抜きのサムネイル
    溶剤を塗布して、ボンド状態に戻してあげる
      
    溶剤を塗布して、ボンド状態に戻してあげる
      
  • 御影石壁に付いたボンドシミの変色抜きのサムネイル
    茶色い色から少し濡れ気味の状態に戻し、そこからシミ抜きの工程を繰り返す。
    茶色い色から少し濡れ気味の状態に戻し、そこからシミ抜きの工程を繰り返す。
  • 御影石壁に付いたボンドシミの変色抜きのサムネイル
    施工完了後。⇒うっすらと影はありますが、大分シミが抜けてきました。
    施工完了後。⇒うっすらと影はありますが、大分シミが抜けてきました。

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ