1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 白御影石のシール目地に付いた茶ジミ除去

施工事例

白御影石のシール目地に付いた茶ジミ除去

 あるオフィスビルのエントランスの白御影石の壁に、10年前から目地周辺に茶色いシミが、額縁状に出ています。

 恐らくシール周辺に水分等がこもり易く乾燥しないために、水分とシール材が変色した模様です。

 いきなり本番は、完全除去出来るかの判断が付かないので、まずテスト施工から入ります。

 テスト施工を、何種類かを行い、一番いい方法で、本施工に臨みます。

 ・表層に残ったシールを完全剥離し、
 ・シール成分の除去施工、
 ・最後に、漂白施工を繰り返して、何とか目立たないくらいに持ってくることが出来ました。




  • 白御影石のシール目地に付いた茶ジミ除去のサムネイル
    1.目地周辺に付いた、茶ジミ まずは、テスト施工。
    1.目地周辺に付いた、茶ジミ まずは、テスト施工。
  • 白御影石のシール目地に付いた茶ジミ除去のサムネイル
    2.目地の右部分のシミ抜きテスト完了
    2.目地の右部分のシミ抜きテスト完了
  • 白御影石のシール目地に付いた茶ジミ除去のサムネイル
    3.本施工開始
    3.本施工開始
  • 白御影石のシール目地に付いた茶ジミ除去のサムネイル
    4.目地シミ抜き完了後
    4.目地シミ抜き完了後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ