1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 壁石に付く茶シミ

施工事例

壁石に付く茶シミ

さいたま市の個人邸の塀壁に御影石から、茶色いシミが出ているとのことで施工依頼が来ました。

石貼りの施工中に、雨が何回か降ったようで、

恐らく、石の裏面で、雨水とモルタルが反応して、表面にアクを吸い上げたような感じのシミになっています。

シミが出た後に、そのまま撥水処理をしたようで、 このままだと、シミ抜き剤が浸透しにくいので、
まず、全体を弱酸性洗剤で洗います。

それから、シミ抜き剤を塗布し、しばらく放置します。
乾いては、再塗布を繰り返し、

目立たなくなるまで、仕上げることが出来ました。

このまま、2週間くらい放置して、再発しないようならば、浸透性の吸収防止剤を塗布することをお勧めして完了しました。
  • 壁石に付く茶シミのサムネイル
    シミ抜き前
    シミ抜き前
  • 壁石に付く茶シミのサムネイル
    シミ抜き剤塗布
    シミ抜き剤塗布
  • 壁石に付く茶シミのサムネイル
    シミ抜き後
    シミ抜き後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ