1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. コーキングのシミ抜き

施工事例

コーキングのシミ抜き

 あるマンションの風除室に写真のようなコーキングのシミがでて目地周辺に濃い濡れ色のシミが出てしまっています。

 このような現象は、コーキングと石の相性とか、コーキング自身の乾燥状態の変化によって、額縁状のシミを作ってしまうことが多いです。

 シミ抜きは、新たにコーキングを打ち直すことを前提に、コーキングの切込みを行い、目地に入り込んだコーキングをすべて削り出すことから行います。

 なぜならば、石に入り込んだシミは、小口部分から入り込んでいることがほとんどで、小口部分の通気を良くすることが大切だからです。

 こうして、小口部分の石の下地を出すことで、シミ抜きが有効になってきます。

 アルカリ洗剤のシミ抜き、漂白系洗剤のシミ抜きを繰り返して、なんとか目立無いくらいに持ってくることが出来ました。


  • コーキングのシミ抜きのサムネイル
    シールのシミ
    シールのシミ
  • コーキングのシミ抜きのサムネイル
    小口に入り込んだコーキングを徹底的に切り出す
    小口に入り込んだコーキングを徹底的に切り出す
  • コーキングのシミ抜きのサムネイル
    シミ抜き施工後
    シミ抜き施工後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ