1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 白大理石の家具のシミ抜き

施工事例

白大理石の家具のシミ抜き

 ホテルの結婚式の教会に、白い大理石が敷いたあるのですが、祭壇上にある教卓の木枠のシミが床に付いたようで、茶色いシミになってしまっています。

 長いこと置いてあったようで、茶色いシミが深く入り込んでいるので、湿布施工が有効になってきます。

 まず、施工対象部分の下地洗浄を行い、それからシミ抜き剤を塗布して、乾燥しない様にラップで覆います。

  シミへ十分に反応させて、漂白させていき、3?4時間後に湿布を剥がすと、きれいな白い大理石の下地が出てきました。

 施工後は、再度シミが付かない様にするために、教卓の底に、フェルトのような布を張り付けてもらうように提案させて頂きました。


  • 白大理石の家具のシミ抜きのサムネイル
    木枠のシミが大理石に染みついてます
    木枠のシミが大理石に染みついてます
  • 白大理石の家具のシミ抜きのサムネイル
    大理石の上に置いてある教卓
    大理石の上に置いてある教卓
  • 白大理石の家具のシミ抜きのサムネイル
    シミ抜き剤を塗布し、ラップをします。
    シミ抜き剤を塗布し、ラップをします。
  • 白大理石の家具のシミ抜きのサムネイル
    シミ抜き完了後
    シミ抜き完了後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ