1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 墨のような水性の物をこぼしたシミ抜き

施工事例

墨のような水性の物をこぼしたシミ抜き

 あるマンションで、深夜に、墨汁のようなものを溢されてしまい、石目に入り込みシミになってしまった現場から、管理会社を通してシミ抜きの依頼が来ました。

 「墨汁のようなものは、漂白が出来ないので、多分シミの原形は残りますよ」という前提でシミ抜き施工を受けましたが、実際のところ、アルカリ洗剤、漂白剤の洗浄を繰り返して、少しは薄くは成ってきましたが、原形が残る始末でした。

 最終的には、ポリッシャー等の物理的な洗浄を何回も繰り返して、とび跳ねたような濃いシミが目立たないくらいに持ってくることが出来、管理会社の了承を得て完了しました。

 このような洗剤で反応しにくいものは、乾燥する前の処理が大切になってきますね。
  • 墨のような水性の物をこぼしたシミ抜きのサムネイル
    1.墨汁をこぼしたようなシミ
    1.墨汁をこぼしたようなシミ
  • 墨のような水性の物をこぼしたシミ抜きのサムネイル
    2.シミ抜き剤を塗布
    2.シミ抜き剤を塗布
  • 墨のような水性の物をこぼしたシミ抜きのサムネイル
    3.全体洗浄
    3.全体洗浄
  • 墨のような水性の物をこぼしたシミ抜きのサムネイル
    4.シミ抜き後
    4.シミ抜き後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ