1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 御影石シミ抜き(テーブルに付いた接着剤シミ)

施工事例

御影石シミ抜き(テーブルに付いた接着剤シミ)

 御影石のキッチンの天板を少し拡張するために、茶色の大理石を上に重ねたのですが、一時的に固定するのに、瞬間接着剤を使用したようで、これが、後日悪さを起こし、薄緑色に変色してしまいました。
 過去にも、同じような現場は何度か経験があり、いつもと同じように、漂白系の洗剤でシミ抜きや湿布を行うのですが、一向に変化がありません。

 いろいろ事情を聞いてみると、施工したのは、かなり前のようで、数か月間、この家には住んでいなかったようです。
 恐らく、接着剤が完全に乾燥しきってしまい、水溶性のシミ抜き剤では、接着剤の中に入り込んで行かず、全く反応しなかったようです。

 今度は、溶剤を使用し、 シミ抜き前に溶剤を塗布⇒シミ抜き剤塗布⇒ドライヤーで温めるという工程を繰り返していくと、少しづつ色が抜けてきました。

 上記の工程を一日間繰り返しましたが、完全に取りきれないので、翌日も同じような工程を取り、二日目の夕方にやっと見た目にも目立たないくらいに持ってくることが出来ました。

 抜けない場合は、茶色の大理石の張り替えなんて話もありましたが、茶色の大理石だけでは済まない事で、大々的な工事になってしまうことが避けられて良かったです。
  • 御影石シミ抜き(テーブルに付いた接着剤シミ)のサムネイル
    シミ抜き前、楕円状に緑色のシミがあります
    シミ抜き前、楕円状に緑色のシミがあります
  • 御影石シミ抜き(テーブルに付いた接着剤シミ)のサムネイル
    シミ抜き施工中
    シミ抜き施工中
  • 御影石シミ抜き(テーブルに付いた接着剤シミ)のサムネイル
    一日目完了、少し原形が残る
    一日目完了、少し原形が残る
  • 御影石シミ抜き(テーブルに付いた接着剤シミ)のサムネイル
    2日目完了、かなり目立たなくなりました
    2日目完了、かなり目立たなくなりました

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ