1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 塀壁石の最下段部分の変色シミ抜き施工

施工事例

塀壁石の最下段部分の変色シミ抜き施工

 個人邸の塀の壁石の最下段部分から、茶色い変色の濡れ染み除去の依頼がきました。

 塀部分の最下段は地面よりも壁石が下に貼ってあるので、小口部分より湿気等を吸い上げやすくなっています。

 経年変化で、湿気がだんだんと変色していき、茶色いシミを作ってしまったようです。

 このシミは、湿式で施工した、モルタル分の成分がかなり影響しているようで、アルカリ水を含んだシミ色に成っています。

 まずは、この茶色いシミを取り除くためのしみ抜きを行います。
 アカリ水からきているシミなので、染み抜き剤をを塗布して様子を見ます。

 しばらくしすると反応があるようなので、シミ部分の全面湿布を行い、1日間様子を見ます。

 そして、次の日、湿布を剥がし、シミの抜け具合を確認してから、再発防止用に、浸透性の吸収防止剤を塗布して完了しました。





  • 塀壁石の最下段部分の変色シミ抜き施工のサムネイル
    1.塀壁石に出る最下段の茶ジミ
    1.塀壁石に出る最下段の茶ジミ
  • 塀壁石の最下段部分の変色シミ抜き施工のサムネイル
    2.染み抜き剤塗布
    2.染み抜き剤塗布
  • 塀壁石の最下段部分の変色シミ抜き施工のサムネイル
    3.更に1日間の湿布施工
    3.更に1日間の湿布施工
  • 塀壁石の最下段部分の変色シミ抜き施工のサムネイル
    4.施工完了後
    4.施工完了後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ