1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 黒御影石シミ抜き(浸透性コートのムラ除去)

施工事例

黒御影石シミ抜き(浸透性コートのムラ除去)

ある業者が、壁のタイルに水性のコート剤(N,S)を塗布したのですが、養生用のマスカーのテープの裏側に流れ込んだコート剤が、石の表層で固まってしまい、黒いシミを作ってしまったようで、それを対処しに静岡に行ってきました。   

本来ならば、コート剤は浸透して目立たないのですが、今回のようなマスカーの下で湿布状態になると、このような症状が発生してしまいます。

これに似た例が、浸透性コートを拭きあげしないで放置したままの場合や、炎天下で石が異常に暑くなっている時にコート剤を塗布してもこのような症状が出ることがあるので注意が必要です。

こうなると、石目に入り込んだコート(シリコーン剤)を分解していく方法を取っていき、出来るだけコート成分を取り除いていきます。

上記を繰り返しても、どうしても取りきれないような、最後まで残ったシミへは、表面を加工して更にシミの原形を薄くしていく工法を取り最終仕上げをしていきます。
  • 黒御影石シミ抜き(浸透性コートのムラ除去)のサムネイル
    浸透性のコート剤による濡れ色ムラ
    浸透性のコート剤による濡れ色ムラ
  • 黒御影石シミ抜き(浸透性コートのムラ除去)のサムネイル
    シミ抜き施工
    シミ抜き施工
  • 黒御影石シミ抜き(浸透性コートのムラ除去)のサムネイル
    表面加工してシミを更に抜いていく
    表面加工してシミを更に抜いていく

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材のシミ抜き』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ