1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 御影石バーナー仕上げの床石にモップ掛けを続けて汚れが全面に

施工事例

御影石バーナー仕上げの床石にモップ掛けを続けて汚れが全面に

モップ掛けを続けて、御影石バーナー仕上げの床全面に汚れが付着

1.asahi sekomae.JPG


昔一度、御影石のバーナー仕上げの床の洗浄を行ったマンションの管理会社から、9年ぶりに再度の洗浄の依頼が入りました。

普段、モップ掛けをこまめにしている所で、そのためか汚れが全面に付着しています。

御影石用の洗剤を塗布して、全面洗浄を行い、御影石本来の下地を出していきました。


「9年前にも施工したのですが、また、マンションエントランスの洗浄をお願いします」

ホームページから9年前にお取引いただいたビル管理会社の担当者様から「マンションのエントランスの御影石の床面が汚れてきたのでまた、全面洗浄をお願いできませんか?」という問い合わせが入りました。

9年前の事なので、現地調査をしに行くと、御影の本磨き仕上の部分がかなり多いので、前回はテープで本磨き部分をしっかり養生したのを思い出しました。

普段の清掃がモップ拭きで、定期清掃のポリッシャー洗浄の頻度が以前よりも減ったせいか、エントランス床全面が同じように汚れてきていました。


本磨きが多い現場で全面を手洗い洗浄で


床全面がモップ等の汚れの場合、石用の酸性洗剤で洗浄をして御影石の下地を出していきます。

また、本磨き仕上げの部分は、酸の洗剤で御影石の表層のツヤが飛んでしまうことがあるので、養生が必要になりますが、今回は、スタッフと洗い方を相談すると、全面を四つん這いになって手洗いで洗っていくというのでそのやり方でお願いしました。


3.asahi tearai.JPG

洗剤を塗布してから、5分くらい放置して、それからパット等を使用して洗浄していきます。2回くらい洗浄を繰り返して軽くすすぎをして全面の床を洗い終わった後で、最後に中和をかねて薄いアルカリ洗剤でポリッシャー洗浄を行いまして完了しました。


管理会社の方や、管理人さんも付きっ切りで現場にいましたので、施工完了後に「問題ないです大丈夫うです。」というお言葉をいただき無事に終了しました。


マンションのエントランスの床の日常メンテは?

御影石のバーナー仕上げの床の場合、モップ施工は、モップの房が新しいうちはいいのですが、モップ自体が汚れてくると、御影石の汚れてきて最終的に床面を全面的に汚してしまう傾向があります。

最近では、日常清掃では、砂やほこりを掃除機で吸いとり、定期清掃で水洗いのポリッシャー洗浄を行い、きつい動線の汚れ部分を、薄めた洗剤等で丁寧に洗うことをお勧めしています。

  • 御影石バーナー仕上げの床石にモップ掛けを続けて汚れが全面にのサムネイル
    1.洗浄前
    1.洗浄前
  • 御影石バーナー仕上げの床石にモップ掛けを続けて汚れが全面にのサムネイル
    2.洗剤塗布して5分くらい放置する
    2.洗剤塗布して5分くらい放置する
  • 御影石バーナー仕上げの床石にモップ掛けを続けて汚れが全面にのサムネイル
    3.本磨きの御影石が多いので手洗いで丁寧に洗っていく
    3.本磨きの御影石が多いので手洗いで丁寧に洗っていく
  • 御影石バーナー仕上げの床石にモップ掛けを続けて汚れが全面にのサムネイル
    4.洗浄後
    4.洗浄後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の洗浄・汚れ除去』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ