1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 外構の大理石洗浄

施工事例

外構の大理石洗浄

ガレージが大理石のトラバーチンで出来ていて、経年変化と共に汚れが付着しています。

特にトラバーチンの場合は、石が巣穴のような凹凸が無数にあるために、その中へ汚れが入り込み、カビやコケが発生しやすくなります。

洗浄方法は、まず、洗剤と塗布してから、全体の汚れを高圧洗浄で取っていきます。

この時に、出来るだけ、巣穴の中の汚れを、高圧洗浄で叩きだすかがコツになります。

その後は、ポリッシャー洗浄を行い、表層の汚れを取り除いていきます。

乾燥後は、浸透性のコート施工を行い完了です。


  • 外構の大理石洗浄のサムネイル
    施工前、タイヤ痕と植え木下のカビが目立ちます。
    施工前、タイヤ痕と植え木下のカビが目立ちます。
  • 外構の大理石洗浄のサムネイル
    トラバーチンの巣穴に汚れが入り、汚れの層になってます。
    トラバーチンの巣穴に汚れが入り、汚れの層になってます。
  • 外構の大理石洗浄のサムネイル
    洗浄後→陽が入り少し明るく見えますが、汚れは取れてます。
    洗浄後→陽が入り少し明るく見えますが、汚れは取れてます。

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の洗浄・汚れ除去』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ