1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 白御影石バーナー仕上げの床にモップ掛けを続けて全面的な汚れに

施工事例

白御影石バーナー仕上げの床にモップ掛けを続けて全面的な汚れに

白御影石のバーナー仕上げにモップ掛け清掃で全面汚れに

ある学校のエントランス床が白御影石のバーナー仕上げなのですが、日常清掃で、モップ掛けを行っているために全面的に汚れが付着してしまっています。

水垢除去に強い洗剤を使用して、白御影本来の白さを復活して、フッ素シリコーンコートの石用保護剤を塗布して完了しました。

2.nihond洗浄中.JPG


ある学校のエントランスの内外部の床石が白御影石のバーナー仕上げなのですが、毎日の清掃でモップ掛けをしていて汚れが付着しています

モップ掛けは始めのうちはいいのですが、モップが汚れてくると、モップ掛けしたところ自体がが汚れてくる傾向があります。  

よって普段歩かないところも汚れてくるのが特徴です。

汚れの原因は、ほこりや土等なのですが、モップを濡らして拭いていくので、土埃と水が混じってそのまま乾燥してしまうと、強い水垢の層の汚れになってしまって、定期的なポリッシャー洗浄でもきれいに汚れが取れなくなってしまいます。

こうなると洗浄は、水垢を除去する石用の酸性洗剤を使用することになります。
特にエントランスの四つ角や廻り縁は、機械が当たりにくいので、ブラシやパットで手磨きが必要になります。

上記の工程を数回繰り返して、白御影石バーナー仕上げの下地を出していきます。


3.nihond洗浄後.JPG

外部には、自転車のスタンドによる、もらいサビ等もあり、そちらは別に専用のサビ抜き剤でしっかりを下地を出した後によく乾燥をさせて、石の保護としてフッ素シリコーンコートを塗布して完了しました。

日常清掃は出来るだけ、砂ホコリ等を石の表面に残さないように掃除機をかけて、定期清掃ではポリッシャーの水洗いをするようにすると、取れにくい汚れは動線部分にしか付かないので、清掃がしやすくなるかと思います。
  • 白御影石バーナー仕上げの床にモップ掛けを続けて全面的な汚れにのサムネイル
    1.洗浄前
    1.洗浄前
  • 白御影石バーナー仕上げの床にモップ掛けを続けて全面的な汚れにのサムネイル
    2.洗剤塗布
    2.洗剤塗布
  • 白御影石バーナー仕上げの床にモップ掛けを続けて全面的な汚れにのサムネイル
    3.洗浄中
    3.洗浄中
  • 白御影石バーナー仕上げの床にモップ掛けを続けて全面的な汚れにのサムネイル
    4.洗浄後
    4.洗浄後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の洗浄・汚れ除去』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ