1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. ウェットの定期の定期

施工事例

ウェットの定期の定期

ウェットコートの再塗布の依頼が

5年前に入りました現場から、再ウェットコート塗布の依頼がはいりました。
現場へ現調へ行ってみますと、過去に2回塗布した現場なので、かなりいい感じでキープ出来ています。

ただ、外構部分は、所々目地からエフロ(コンクリートのアク)が出ていて目地部分が白くなっています。

そこで、今回は、ウェットコートを再塗布する前に、目地部分へ、浸透性の吸収防止剤を塗布して目地のエフロをできるだけ防ぐようにしました。

3.chitose soto white.JPG
(エフロ防止のために目地部分を中心に、浸透性の吸収防止剤塗布)

そして、十分に乾燥後の翌日にウェットコート塗布です。

IMG_6077.JPG
(右側がウェットコートの処理部分です)

全体的にしまった感じになって黒御影石がより映える感じに仕上がりました。

ウェットコート塗布は、塗りっぱなしにすると光沢が出てくるので、コート塗布後はしっかりと拭きあげできるだけマット感を出すのがコツになります。
塗膜が出来ると剥がれやすくなるので要注意です
  • ウェットの定期の定期のサムネイル
    1.施工前
    1.施工前
  • ウェットの定期の定期のサムネイル
    2.下地だし洗浄
    2.下地だし洗浄
  • ウェットの定期の定期のサムネイル
    3.ウェットコート塗布
    3.ウェットコート塗布
  • ウェットの定期の定期のサムネイル
    4.施工完了後
    4.施工完了後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の保護剤塗布(汚れ防止コート・吸い上げ防止コート)』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ