1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 真っ白なセラミックタイルのコート施工

施工事例

真っ白なセラミックタイルのコート施工

 床に、真っ白なセラミックタイルを敷いたため、かなり汚れが付きやすくなり、引き渡し前にコート施工の依頼が来ました。
 まずは、洗浄から。 既に、歩行の汚れも付着し、それ以外ににも、養生用のテープ痕、擦ったような汚れが付いているので、希釈したアルカリの洗剤を作り、メラミンスポンジで全体を洗浄していきます。

 洗浄後、十分に乾燥させ、シリコンの塗膜型のコート剤を塗布していきます。
 塗布したままで仕上げも可能ですが、オーナー様はツヤの無いマットな感じが、お気に入りとの事で、布後にウエスで甘拭きして完了します。

 セラミックタイルは、目に見えない、無数の穴(ピンホール)があるので、その部分を埋めるだけでも、かなりの防汚効果が高まります。
  • 真っ白なセラミックタイルのコート施工のサムネイル
    1.施工前 少し汚れが付着し、養生テープの痕も出ています。
    1.施工前 少し汚れが付着し、養生テープの痕も出ています。
  • 真っ白なセラミックタイルのコート施工のサムネイル
    2.洗浄。アルカリ水に浸して、メラミンスポンジで下地洗浄する
    2.洗浄。アルカリ水に浸して、メラミンスポンジで下地洗浄する
  • 真っ白なセラミックタイルのコート施工のサムネイル
    3.乾燥後に、塗膜型のコートを塗布していきます。
    3.乾燥後に、塗膜型のコートを塗布していきます。
  • 真っ白なセラミックタイルのコート施工のサムネイル
    4.最終的に塗布したコートをウエス拭きしてマットに仕上げます。
    4.最終的に塗布したコートをウエス拭きしてマットに仕上げます。

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の保護剤塗布(汚れ防止コート・吸い上げ防止コート)』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ