1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 玄関床御影石のリニューアル工事

施工事例

玄関床御影石のリニューアル工事

 ある個人邸の玄関が水垢で白っ茶けています。 

築、20年以上は経っているお宅ですが、今回、家のリニューアル工事の一環で、外構のタイルの張り替えや、壁の塗装のし直しがあり、玄関部分だけが見劣りするとの事で、工事の依頼が来ました。

 恐らく石を、日常的に水洗いした後に、そのまま自然乾燥させたために、水のカルキ分が蓄積されてきて、本来は、黒御影石なのですが、かなり白っぽくなってしまっています。

 本磨き部分も、目地周りに溜まった水分が乾燥して白い固い層になっています。

 こうなると、本磨き部分はケレンやダイヤモンドで物理的に除去していき、
バーナー部分は、酸性洗剤を使用して、水垢を除去していきます。
長年にわたり蓄積した水垢なので、5,6回の洗浄を繰り返して、石の下地をなんとか出しきした。

洗浄後は、十分に乾燥させて、最後にウェットコートを塗布して完了しました。



  • 玄関床御影石のリニューアル工事のサムネイル
    施工前 水垢の蓄積で白っぽくなってます
    施工前 水垢の蓄積で白っぽくなってます
  • 玄関床御影石のリニューアル工事のサムネイル
    本磨き部分も水垢が付着してます。
    本磨き部分も水垢が付着してます。
  • 玄関床御影石のリニューアル工事のサムネイル
    バーナー部分は、酸性洗剤で水垢を除去する
    バーナー部分は、酸性洗剤で水垢を除去する
  • 玄関床御影石のリニューアル工事のサムネイル
    ウェットコートを塗布して完了です。
    ウェットコートを塗布して完了です。

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の保護剤塗布(汚れ防止コート・吸い上げ防止コート)』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ