1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 黒御影石バーナーに木の実のドットシミは目立ちます

施工事例

黒御影石バーナーに木の実のドットシミは目立ちます

港区に本社のあるオフィスビルのエントランスが、黒御影石バーナー仕上げなのですが、歩道に桜の木が植っています。

これが、季節になると実を結び落下して、風等によって石の上に落ちたり、歩行によって踏み潰されたりして、点々とした濃いシミを作ってしまったようです。

木や、実から出る樹液等は、石目に入り込むと、一般の洗浄では取り切れず、シミ抜きの湿布までしても完全除去はとても難しくて厄介です。

そこで、オフィスビルの担当者から「ウェットコートを塗布して、シミと同じような濃い色が出て、樹液が付いても目立ちにくくしたい」というお問い合わせがきました。

今回のようなトラブルの場合は、ウェットコート塗布はとても有効なの、「濡れ色が濃く仕上がるので、桜が実を結ぶ時期が来てもかなり目立たなくなりますよ」という回答をしたところ、しばらくして発注依頼がありました。

さて、本施工はまず、点々としたシミはへ、シミ抜き剤を塗布して、40分くらい放置します。
その後、全体洗浄をしてシミ抜き剤のすすぎと、石自体の汚れを除去しました。

汚水回収して、よく乾燥後にウェットコートを塗布していきます。
石自体の濃淡差が結構激しい部分もあり、均一感を取るために色染をした部分もありましたが、
とても綺麗に仕上がり、担当者様にも満足を頂きました。





  • 黒御影石バーナーに木の実のドットシミは目立ちますのサムネイル
    1.桜の実が黒御影石バーナー仕上げに付着。目立つシミに
    1.桜の実が黒御影石バーナー仕上げに付着。目立つシミに
  • 黒御影石バーナーに木の実のドットシミは目立ちますのサムネイル
    2.シミ抜き剤の塗布 一つづつ処理する
    2.シミ抜き剤の塗布 一つづつ処理する
  • 黒御影石バーナーに木の実のドットシミは目立ちますのサムネイル
    3.全体洗浄で均一仕上げ
    3.全体洗浄で均一仕上げ
  • 黒御影石バーナーに木の実のドットシミは目立ちますのサムネイル
    4.ウェットコート塗布。 桜に実のシミが分からなくなる
    4.ウェットコート塗布。 桜に実のシミが分からなくなる

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の保護剤塗布(汚れ防止コート・吸い上げ防止コート)』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ