1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 磁器タイルへのコート施工は目地が大切です。

施工事例

磁器タイルへのコート施工は目地が大切です。

今日の施工は、石材ではないのですが、タイルへのコート施工の依頼が来ました。

タイル自体は、吸水性がほとんどなく、浸透性のコートを塗布しても、効果は長続きしないのですが、目地部分は、モルタルで、床面ということもあり、経年変化で線上に汚れてきてしまいます。

まずは、洗浄がとても大切なので、タイルも含めて洗剤を、目地心に塗布していき、高圧洗浄機で全体を洗いながら、目地部分を丁寧に高圧洗浄していきます。


洗浄が、完了したら、乾燥させることが、浸透性のコートを塗布する上でとても大切なので、バキュームで水分を取り、更にブロアーで目地に溜まっている水分を飛ばし、一日乾燥養生を取ります。


翌日、目地を中心に、浸透性の吸収防止剤を塗布します。

更に、今回は、オプションでタイルの防汚処理もしたいとのことで、全体を塗膜タイプのコート施工をして了しました。


  • 磁器タイルへのコート施工は目地が大切です。のサムネイル
    目地部分に入り込んだ汚れが、カビ等で黒ずんでいます。
    目地部分に入り込んだ汚れが、カビ等で黒ずんでいます。
  • 磁器タイルへのコート施工は目地が大切です。のサムネイル
    目地の汚れが取れた状態
    目地の汚れが取れた状態
  • 磁器タイルへのコート施工は目地が大切です。のサムネイル
    目地を中心に浸透性の吸収防止剤を塗布
    目地を中心に浸透性の吸収防止剤を塗布
  • 磁器タイルへのコート施工は目地が大切です。のサムネイル
    2次コート目に塗膜型防汚コートを処理しました。 光沢が出て植木が反射しています。
    2次コート目に塗膜型防汚コートを処理しました。 光沢が出て植木が反射しています。

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の保護剤塗布(汚れ防止コート・吸い上げ防止コート)』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ