1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 新築マンションの石材コート塗布

施工事例

新築マンションの石材コート塗布

本日の石材メンテナンスは、新築マンションのコート剤塗布です。

目地入れ時のモルタルなどを綺麗に洗浄し、十分に乾燥させてから浸透性のコート剤を塗布していきます。


 石種は、サビ石でビシャンしあげなので、かなりコート剤を吸っていきます。
たっぷりと塗布し、コート剤が上に溜まり残るようならば、ウエスで拭き上げいきます。

床石と同様に、立上り部分も吸上げ現象がおこるので、最下段の壁石にも浸透性のコート剤を塗布します。

あとはゆっくりと自然乾燥させていきます。(写真:右下はコート拭き上げ後30分経過の状態)
翌日には、コート剤が馴染んで、均一な仕上がりになります。




  • 新築マンションの石材コート塗布のサムネイル
    石材コート塗布前に、洗浄を行い十分に乾燥させる
    石材コート塗布前に、洗浄を行い十分に乾燥させる
  • 新築マンションの石材コート塗布のサムネイル
    浸透性のコート剤を塗布
    浸透性のコート剤を塗布
  • 新築マンションの石材コート塗布のサムネイル
    立上り部分も濡れ色現象や、エフロを起こすので塗布しておきます。
    立上り部分も濡れ色現象や、エフロを起こすので塗布しておきます。
  • 新築マンションの石材コート塗布のサムネイル
    吸いきらないコート剤はウエスで拭き上げて自然乾燥させていく
    吸いきらないコート剤はウエスで拭き上げて自然乾燥させていく

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の保護剤塗布(汚れ防止コート・吸い上げ防止コート)』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ