1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 白い大理石の外壁が経年でカビ汚れが発生!

施工事例

白い大理石の外壁が経年でカビ汚れが発生!

白い大理石の外壁が経年でカビ汚れが発生!

ある個人邸に外壁に大理石の本磨仕上げを貼ってある現場からです。 



1.kouen mae ◇.jpg


道路面の通りも多くまた、酸性雨とかも手伝って、大理石本磨きの表層が浸食されて、荒れた部分から雨水が同じところを流れて石が濡れたり乾いたりして、カビが発生していて黒くなっています。


大理石は基本的に外構部分に使用するには耐久性が比較的弱くて不向きなところがあります。

白系やベージュ系の色味の石種は一見柔らかい感じで、御影石にはないので使ってみたい色なのですが、耐久性等面では、やはり御影石にはかなわない感じです。


まず洗浄


外壁の場合、2 回に分けて洗浄をしていきます。 
まず 1 次洗浄では、水アカや交通量が多いので煤煙等の汚れを取っていきます。

 
そこでしっかりと石目を出してあげ洗剤の入りがよくなったところで、2 次では、黒く残ったカビ汚れに対して塩素系の洗剤でカビの汚れ取り除いていきます。 

9.kouen kabinuke ◇.JPG

洗浄後はしっかりとすすぎ洗いをします。


1日から2日かけてしっかりと乾燥期間を取り、最後に抗菌剤入りの浸透性吸収防止剤を塗布して完了します。


大理石やモカクリームなどのライムストーン等を外壁に使用する場合にはコート塗布は必須となります。 
  • 白い大理石の外壁が経年でカビ汚れが発生!のサムネイル
    1.外壁の大理石のカビ汚れ
    1.外壁の大理石のカビ汚れ
  • 白い大理石の外壁が経年でカビ汚れが発生!のサムネイル
    2.水垢抜き・カビ抜き洗浄
    2.水垢抜き・カビ抜き洗浄
  • 白い大理石の外壁が経年でカビ汚れが発生!のサムネイル
    3.洗浄後
    3.洗浄後
  • 白い大理石の外壁が経年でカビ汚れが発生!のサムネイル
    4.抗菌入りの浸透性コート塗布
    4.抗菌入りの浸透性コート塗布

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の保護剤塗布(汚れ防止コート・吸い上げ防止コート)』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ