1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 御影石壁に付いた看板のノリの痕

施工事例

御影石壁に付いた看板のノリの痕

 ある商業ビルの外壁に、看板が貼ってあり、除去した時に、写真のようにボンドがしったりと残ってしまった現場からです。

 ボンドは数種類のタイプが使用されていて、スクレーパーなどでもある程度は剥がれるのですが、ボンドの付きの良い所は、スクレーパーの刃が入って行かない所もあり、また、無理して剥離に専念すると、御影石の表層も一緒に引っ張って取れてしまうような状況でした。
 
 そこで、層の厚いボンド部分へは、ハクリ剤+溶剤を使用し、出来るだけ固着したボンドを柔らかくしていき、それからケレンやスクレーパーを使用し剥がしていきます。
同じ工程を何回か繰り返して、完全除去出来ました。


  • 御影石壁に付いた看板のノリの痕のサムネイル
    1.何枚かの看板を剥がした時に残ってしまったノリの痕
    1.何枚かの看板を剥がした時に残ってしまったノリの痕
  • 御影石壁に付いた看板のノリの痕のサムネイル
    2.施工後
    2.施工後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『引越し時の養生テープなどの跡ジミ除去』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ