1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 石材に付く養生テープシミの除去施工

施工事例

石材に付く養生テープシミの除去施工

マンションなどでは、搬入時に床や、壁を保護するために養生をするのですが、固定するテープによっては、写真のようなノリの痕がくっきりと出る場合があります。

この現場では、1ヶ月間くらい、テープを貼ったままの状態で、剥がした時に、このようなテープシミが出来てしまったようです。

こうなると、ノリの成分が石目に入り込んでしまっているので、ノリを溶かすために溶剤を何回も塗り、ノリを溶かしきる必要があります。

ある程度、ノリが取れても、ラインが目立つ場合は、石の表面が、テープと一緒に剥がれてしまっている場合があり、見ても分かりにくい凹凸状態になっていることがあります。

このような場合は、凹凸感をなくすように、軽く表面を研磨します。

そのような工程を何回か繰り返し、養生のテープ痕は目立たないくらいまでに持ってくることが出来ました。


  • 石材に付く養生テープシミの除去施工のサムネイル
    養生テープによって出来たノリのシミ
    養生テープによって出来たノリのシミ
  • 石材に付く養生テープシミの除去施工のサムネイル
    溶剤で、石目に入り込んだノリを溶かしていきます。
    溶剤で、石目に入り込んだノリを溶かしていきます。
  • 石材に付く養生テープシミの除去施工のサムネイル
    ダイヤブラシで表面を軽く研磨する
    ダイヤブラシで表面を軽く研磨する
  • 石材に付く養生テープシミの除去施工のサムネイル
    施工後
    施工後

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『引越し時の養生テープなどの跡ジミ除去』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ