1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. ライムストーンに付いたテープ養生痕除去

施工事例

ライムストーンに付いたテープ養生痕除去

リビングの床にライムストーン(ジュライエロー)を敷いてあるのですが、目地材を入れる時に、テープ養生を全体的にした為に、ノリの成分が入ってしまい、ライン上の跡が所々に付いてしまったようです。

今回は、テープ養生の期間が長くなかったようで、ライムストーンの表面が削られていなく、ノリの成分だけでしたので、溶剤を繰り返し塗布して、ノリジミを除去しました。
(表面が削れていた場合の洗浄のシミの場合、シミ抜き後もツヤが回復することが無く、ダイヤモンド研磨で再生します)

ただ、シミ抜き後に、ライムストーンの表面が、少し曇った感じになってしまったので、全体的にバフ仕上げを行い、ツヤを戻して完了しました。



  • ライムストーンに付いたテープ養生痕除去のサムネイル
    1.テープ糊跡が線上に出ています。
    1.テープ糊跡が線上に出ています。
  • ライムストーンに付いたテープ養生痕除去のサムネイル
    2.溶剤を塗布して、ノリを溶かし切ります。
    2.溶剤を塗布して、ノリを溶かし切ります。
  • ライムストーンに付いたテープ養生痕除去のサムネイル
    3.シミ抜き後 石の表面のツヤが少し飛びました。
    3.シミ抜き後 石の表面のツヤが少し飛びました。
  • ライムストーンに付いたテープ養生痕除去のサムネイル
    4.最終バフをして、ツヤを復元します。
    4.最終バフをして、ツヤを復元します。

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『引越し時の養生テープなどの跡ジミ除去』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ