1. ケイアンドエス HOME > 
  2. 施工例一覧 > 
  3. 中庭に敷いてある乱形石が、汚れとカビで真っ黒に

施工事例

中庭に敷いてある乱形石が、汚れとカビで真っ黒に

中庭の乱形石が日影のためカビが発生して真っ黒に

 

あるマンションの中庭にスレート系の乱形が敷いてあるのですが、日影が多くて一度濡れるとなかなか乾かずに、経年によるカビが発生して真っ黒になっています。

 洗剤とポリッシャー洗浄、高圧洗浄で下地を出すことが出来ました。


1.目白館 施工前.JPG

 

 「自宅の高圧洗浄機では綺麗にならないの!」

 

 マンションの中庭にスレート乱形が敷いてあるのですが、経年で真っ黒になってしまっています。

 汚れの原因は、ほこり汚れや・水垢・カビ等です。その3つが複合的に混ざって固まってしまい、元の石の色からは程遠い色に変色してしまっています。

 

オーナー様の自宅にも市販の高圧洗浄機があるようですが、なかなかきれいにならないと嘆いていらっしゃいました。

 

 汚れの中で一番厄介なのは水垢汚れです。一度乾燥して結晶化してしまうとなかなか分解の出来ない汚れになってしまいます。

よって、洗剤を使い分ける必要があります。

 

 まずは酸性洗剤での洗浄、それから塩素系の洗剤の塗布

 

水垢を分解するためには酸性系の洗剤が有効です。

全体的に酸性洗剤を塗布して固着した汚れを少し分解して柔らかくしてから、ポリッシャー洗浄を行い、それから、高圧洗浄ですすぎを兼ねて石の目に入り込んだ汚れも除去していきます。

 何回か繰り返しても、最終的に残る汚れは、カビになります。

こちらの汚れは塩素系の洗剤になります。

 

すすぎ洗浄後に、充分に水分をバキュームで吸いとり、塩素系の洗剤を全面に塗布して、カビ菌を滅菌していきます

 

3.目白館洗浄完了後.JPG

 綺麗な乱形本来の下地が出てきました。

 現場は日影が多い所なので、自然乾燥で翌日以降にコートの塗布を行います。

 

 部分的に簡易バーナー等で湿気分を乾燥させてから抗菌入りの浸透性吸収防止剤を塗布

 

 自然乾燥を行いまして、それでも乾燥していないところは、簡易バーナー等で十分に乾燥をさせてから浸透性吸収防止剤に抗菌剤を添加してたっぷりと全面に塗布していきます。


5.目白館コート塗布.jpg

 

 これで、石の吸水率がかなり落ちて抗菌剤も添加されているのでカビ等は生えにくくなるかと思います。

 ただ、床面なので、どうしても埃や砂は溜まっていくので、ご自宅の高圧洗浄機でも構わないので定期的に表面洗浄をすると、乱形の下地が保てるかと思います。

 オーナー様も、依頼した建設業者も喜んで頂けたので良かったです。

  • 中庭に敷いてある乱形石が、汚れとカビで真っ黒にのサムネイル
    1.スレート乱形に付着した、ほこり・水垢・カビ等の複合汚れ
    1.スレート乱形に付着した、ほこり・水垢・カビ等の複合汚れ
  • 中庭に敷いてある乱形石が、汚れとカビで真っ黒にのサムネイル
    2.洗剤が無駄にならないように、ほこり等を流すための予洗いをする
    2.洗剤が無駄にならないように、ほこり等を流すための予洗いをする
  • 中庭に敷いてある乱形石が、汚れとカビで真っ黒にのサムネイル
    3.洗浄後
    3.洗浄後
  • 中庭に敷いてある乱形石が、汚れとカビで真っ黒にのサムネイル
    4.浸透性吸収防止剤を塗布前に、湿気を強制乾燥させる
    4.浸透性吸収防止剤を塗布前に、湿気を強制乾燥させる

このトラブルを解決したサービスメニュー

その他の『石材の保護剤塗布(汚れ防止コート・吸い上げ防止コート)』の施工例

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ