1. ケイアンドエス HOME > 
  2. サービスメニュー一覧 > 
  3. 石材製品塗布(浸透性吸収防止剤塗布)

サービスメニュー

石材製品塗布(浸透性吸収防止剤塗布)

このサービスで解決できるトラブル

  • 主に、設計事務所様・設計者様・ゼネコン工事担当者様向けご案内となっております。石材製品塗布をすることによって石貼り前に石材のエフロ(白華粉噴き)現象・濡れ色現象の 発生を抑制します。
  • 石貼り後に浸透性吸収防止剤の塗布をするよりも石材の乾燥状態が良いので、しっかりとした吸水防止層が出来て、裏面からのアルカリ水の吸い上げを防ぎます。
  • 浸透性吸収防止剤塗布の様子
    浸透性吸収防止剤塗布の様子
    浸透性吸収防止剤塗布の様子
【これらの汚れやトラブルに共通する特徴や原因】

天然石材の表面には目には見えない気孔があり、吸水性があります。だから、一度、石貼りを行うと、外構の床石や、立ち上がり部分などでは、雨水等によって水が回って表面に濡れ色現象やエフロ(白華粉噴き)現象を発生させます。

原因は、

  • 吸水性の高い石種の石材を使用した
  • 石厚のない石を使用した
  • 貼り石の下地の勾配が建物寄りになっている
  • 花壇のような水を頻繁に使用するものが近くにある
  • 大雨で建物内に雨水が吹きこんでなかなか乾燥しなくなった
  • 階段などの下段部分や階下の床石は当然水の流れが下向きになっているため、石がなかなか乾燥しない
  • 石材裏面にある配管に亀裂が入り漏水している

これらの症状は、施工後にお施主様からのクレームになっていて、現場で対応しなくてはいけない状況になっており、処理は工程を何回も踏まないといけないので、工期がかかり大がかりです。

解決するには?

  • 石材製品塗布(浸透性吸収防止剤塗布)処理をする
    石材製品塗布することによって、石目深くに浸透性吸収防止剤のしっかりした浸透層を形成して裏面からの吸い上げを防止します。
  • 石材製品塗布施工により、石貼り後の濡れ色を起こす吸上げ現象やエフロ発生を防止できます
    石材製品塗布施工により、石貼り後の濡れ色を起こす吸上げ現象やエフロ発生を防止できます。
    石材製品塗布施工により、石貼り後の濡れ色を起こす吸上げ現象やエフロ発生を防止できます。
  • 石材店様の工場などで石貼り前の石を敷き並べ、浸透性の吸収防止剤を塗布します
    石材店様の工場などで石貼り前の石を敷き並べ、浸透性の吸収防止剤を塗布します。
    石材店様の工場などで石貼り前の石を敷き並べ、浸透性の吸収防止剤を塗布します。
  • 塗布面は表面と小口面の、計5面塗布することが大切です
    塗布面は表面と小口面の、計5面塗布することが大切です。
    塗布面は表面と小口面の、計5面塗布することが大切です。

提供できる結果とメリット

  • 引き渡し後に目立つ、石材のエフロ(白華粉噴き)現象・濡れ色現象が防げます。
  • このコートは防汚機能も含まれていますから、汚れやシミが付いても、洗浄すれば綺麗に戻ります。
  • 新築時の工事で付くペンキやボンド等の汚れから守り建築養生的な役目をします。
  • 石材製品塗布(浸透性吸収防止剤塗布)の資料を用意しておりますので、説明にお伺い致します。

施工例の紹介

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ