1. ケイアンドエス HOME > 
  2. サービスメニュー一覧 > 
  3. 石材の洗浄・汚れ除去

サービスメニュー

石材の洗浄・汚れ除去

このサービスで解決できるトラブル

  • マンションやオフィスビルの石材外壁の煤煙汚れ・カビ・水垢による汚れ
  • エントランスロビーの床石などにつく日常清掃だけでは取り切れない蓄積した汚れ
  • 新築物件やリニューアル物件の床石や外壁の石貼り工事完了後のモルタルの汚れ
  • 大理石に溜まった汚れと水垢
    大理石に溜まった汚れと水垢
    大理石に溜まった汚れと水垢
  • モップによる通常清掃で蓄積した汚れ
    モップによる通常清掃で蓄積した汚れ
    モップによる通常清掃で蓄積した汚れ
【これらの汚れやトラブルに共通する特徴や原因】

天然石材は、手を出さない方が無難という常識があるようで、適切な石材洗浄が行われていないようです。一般的には、掃き掃除や拭き掃除が多いのですが、ある程度の期間が経つと、日常の清掃では取りきれない汚れが蓄積して行きます。汚れの原因や汚れ方は様々で、例えばマンションやオフィスビルのエントランスロビーであれば、人が歩行する導線に帯状の汚れがついたり、日常清掃でのモップの使用により、粉塵などの汚れがモップの水分と一緒に引き伸ばされ、床石全体が均一に黒ずんで汚れたりします。これらの汚れは通常の清掃などでは取りきれませんし、市販の洗剤などを使用すると、使い方を誤ると、ツヤがなくなって余計に汚れやすくなったり、白く後が残ったりする恐れがあります。

解決するには?

  • 石材洗浄を行う場合、そのほとんどが、汚れの蓄積によるものです。
  • 内外部などで、御影の床石など凹凸のある石種を使用している所では、雨水と汚れの混じった水垢や石の裏面から吸い上げるエフロ(セメント等のアク)で汚れが形成されています。それらは、酸性洗剤を使用するか、物理的に除去していくしか方法がありません。
  • ケイアンドエスでは、酸性洗剤5種類以上を常に用意し汚れに応じた洗浄を行い、研磨剤入りブラシやダイヤモンド研磨材他、物理的洗浄機材を常備して、堆積したしつこい汚れに対応できる体制をとっています。

提供できる結果とメリット

  • 施工前
    施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
    施工後
  • 施工前
    施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
    施工後
  • 日常清掃で取り切れない、あきらめていた汚れも除去できます。
    正しい手順とプロの技術を駆使した石材洗浄で、その石材が持つ本来の美しさを取り戻すことができます。築年数の長い物件で、特に外構などでは、天然石が持つ、自然な色や柄の風味が消えてしまい残念なケースになっていることが多いです。そんなケースでは、石材洗浄後、お客様に「石材を張り替えたのか?」と勘違いされるほど見違えるような美しい状態によみがえります。
  • 改修工事や増築して、新旧の取り合いで石の汚れの差があるときに、石材洗浄を行うと蓄積した汚れが取れてバランスが良くなります。
  • 定期的な石材洗浄で美しい状態を長く保てます。
    定期的に石材洗浄を行うことで、清掃の手間や時間を短縮しつつ、より簡単に石材を美しい状態にキープし、建物の美観を保つことができます。

施工例の紹介

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ