1. ケイアンドエス HOME > 
  2. サービスメニュー一覧 > 
  3. 石材・タイルの滑り止め処理

サービスメニュー

石材・タイルの滑り止め処理

このサービスで解決できるトラブル

  • 本磨きの石材やタイルを床に使用している施設では、雨天時に入居者や来店客が滑って転倒し易くなります。
  • 浴室内の洗い場周辺の床石が滑り易い状態ですと、思わぬ大怪我に繋がることがあります。
  • 転倒防止の必要な施設・・・安全性への配慮が必要な病院・介護施設などの医療・福祉施設、高いサービスレベルが求められるホテルのエントランスやプールサイド、高級レストランなど。
  • 滑り止め剤塗布の様子
    滑り止め剤塗布の様子
    滑り止め剤塗布の様子
【これらの汚れやトラブルに共通する特徴や原因】
  • 天然石材の床や鏡面仕上げのタイルは、光沢があり綺麗な分、表面の凹凸がなく摩擦係数の低い、滑り易い建材です。足元が塗れる雨天時には、更に滑り易い危険な状態になってしまいます。
  • 浴室はもともと滑りにくい材質の石材を使用しているので、最初のうちは滑りにくいのですが、経年変化によって、とても滑りやすくなってきます。原因は、温泉の成分や、人から出る脂質分・石鹸カスなどです。俗にヌメリ成分といってとても滑りやすくなってきます。こうなると、床石を徹底的に洗浄していかないと元の状態には戻りません。

解決するには?

  • 滑りやすい床石には、現場ですぐ出来る滑り止め処理として、薬品によって床のグリップ力をアップさせる方法があります。
  • 酸の力によって、床表面に目に見えないエッジを作ることで滑りにくくする方法もあります。
  • 酸を使って床の滑りにくさを強化させると、グリップ力が上がったその分、汚れも付きやすくなるというデメリットも出て来ます。使用する酸の濃度や放置する時間等は、お求めになる滑り止め効果も含め、テスト施工時に確認していただきます。
  • 温泉施設では、石鹸カスと人から出る脂質分を除去し(1次洗浄)、それから温泉のアクやヌメリの成分を除去し(2次洗浄)、石材本来の下地を出していきます。

提供できる結果とメリット

  • 滑り止め剤を塗布
    滑り止め剤を塗布
    滑り止め剤を塗布
  • 水分を除去し乾燥させる
    水分を除去し乾燥させる
    水分を除去し乾燥させる
  • 施工後
    施工後
    施工後
  • 雨の日の転倒事故でケガ人が出る心配から解放されます。
  • 経年変化による石材・タイルの汚れも綺麗になり、全体的に明るくなります。
  • 温泉施設では、滑りにくくなる上に、天然石やタイルが元の綺麗な表面が出てきて美観も向上します。

施工例の紹介

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ