1. ケイアンドエス HOME > 
  2. サービスメニュー一覧 > 
  3. 石材の研磨・ツヤだし復元処理

サービスメニュー

石材の研磨・ツヤだし復元処理

このサービスで解決できるトラブル

  • ホテルやオフィスビルの一階ロビーなどに敷かれた本磨き仕上げの大理石・御影石が歩行によって摩耗し、表面のツヤが無くなる
  • レストランやリビングの床石やテーブルの大理石のツヤが、飲み物や食べ物をこぼした後に飛んでしまう
  • 洗面カウンターなどでは、石鹸ケースやコップの跡が四角いシミや輪ジミといった形となってツヤがんでしまう
  • 飲み物をこぼしてツヤが飛んでしまった大理石
    飲み物をこぼして
    ツヤが飛んでしまった大理石
    飲み物をこぼしてツヤが飛んでしまった大理石
  • グラスや缶の形にツヤが飛び、後が目立つ大理石のテーブル
    グラスや缶の形にツヤが飛び、
    後が目立つ大理石のテーブル
    グラスや缶の形にツヤが飛び、後が目立つ大理石のテーブル
  • ツヤが失われた洗面カウンター
    ツヤが失われた洗面カウンター
    ツヤが失われた洗面カウンター
【これらの汚れやトラブルに共通する特徴や原因】

まず、天然石(特に大理石が多いです)の特性を知ることが大切です。

  • 酸性質のものを当てると表面が溶けてしまう⇒ツヤが無くなり反射しなくなる
  • 硬度が人間の爪よりも少し固い程度なので、実はさほど硬くなく、傷つき易いということ。

大理石はその高級感や柔らかい風合いから、いろいろな場所で使用されるのですが、実は維持管理がとても難しいのです。歩行の多い場所や飲食をする場所では、特に注意が必要です。

ツヤが無くなったのをシミや汚れと勘違いして、パットやスコッチ等でこすってしまい、更にキズを深く広げてしまうケースが多いので注意が必要です。洗剤等も、汚れに応じて使い分ける必要があり、酸性洗剤以外にアルカリ洗剤でも、濃度や洗浄方法によってはツヤが飛んでしまいます。使用する場合、知識や経験がないと危険です。

解決するには?

  • ツヤが無くなった大理石や御影石の表面を復元するには、ダイヤモンド再生研磨を施工する必要があります。
  • ケイアンドエスは、マンションやホテルなどの管理業者と提携しておりまして、定期的に大理石や人造大理石のダイヤモンド研磨施工をしておりまして10年以上の実績があります。
  • また、多くの石材店ともお付き合いしており、石材改修工事時の大理石ツヤ出し復元研磨工事も5百件以上行っています。

提供できる結果とメリット

  • 施工前
    施工前
    施工前
  • 研磨施工
    研磨施工
    研磨施工
  • 施工後
    施工後
    施工後
  • 施工前
    施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
    施工後
  • 施工前
    施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
    施工後
  • 大理石のツヤを新築時のように美しく復元できます。
    ダイヤモンド研磨をすることにより、光沢が復元する以外に、蓄積した汚れや、シミ等もきれいになくなり、新築気分になります。
  • 定期的な研磨・復元処理工事を行うことによって天然石本来の美しい状態を長く保てます。
  • 施工後に、日常でのメンテナンス方法をご指導して、簡単お手入れ方法を伝授いたします。
  • 希望者には、石材保護剤として石材コートをお勧めしております。
    石材コートを塗布することにより、石の目の気孔を埋めてあげて汚れや、シミが出来にくくなります。 普段のお手入れも水拭き程度で除去できるので、長く美観を保てます。
    (注意)ただ、大理石の場合は、飲み物で炭酸飲料やレモンなどの柑橘類、お酢をベースにした食べ物をこぼした場合は、石自体が溶けてしまうので、シミにはなりにくいのですが、ツヤが飛んでしまうのでご了承ください。

施工例の紹介

ご相談・お問合わせ・現場調査の依頼はこちら
ページの先頭へ